任天堂スイッチ。

クリスマスプレゼントに小六の12歳の娘と6歳の息子に子供に買ってあげました。

スプラトゥーン

サンタさんからという名目でですが。

プレゼントは何にしようか色々考えたんですが、他のおもちゃとかってすぐに飽きると思ったので、任天堂スウィッチにしました。

下の子はムシ忍とか欲しがっていましたが、おもちゃって結構寿命が短ったりしますからね。

部屋が散らかりますし、すぐに飽きます。親としては本当要りません。

で、やっぱり任天堂スウィッチがいいかな…と思って。

これなら長く遊べるし値打ちあるかなと思って。でしばらく経ってみて、やっぱり正解だったかもです。

ソフトは、スプラトゥーンとマリオカートを選んで買いました。

スプラトゥーンって面白いんですね。

マリオカートをやっている気配なし。

聞くと、こちらも面白いそうですが、スプラトゥーンばっかりやっています。

何かペンキを塗り合ってその面積を競い合うようなゲームなんですよね。

色んな遊び方があるようですが。詳しいことは分かりません。自分はやらないので。

子供二人で遊んでいるならまだしも、母親も夢中。

これはめっちゃ面白い!24時間でもできる、って言っているくらい。

次は自分!って感じで取り合いになったり、時には本気で喧嘩になったり。

正直ハマり過ぎて困っているほどです。

でもそれだけ必死になるくらい面白いんだな…って思いますね。喧嘩になるほど。

僕はまったくやらずに傍から見ているだけなので。

でもなんかオンラインのだれかと戦うような感じなんですね。

二人で競い合ったり、チームを組んだりみたいなことはできないそうです。よくわかりませんが。

そこはちょっと残念なような気がしますね。

でも二人で仲間になったり争ったりできたら、もっとオモシロいんでしょうけどね。

でもさらに白熱してやばいかも…っていうのもありますね。

っていうスプラトゥーンにまさかの家族でハマるっていう話でした。